自分自身の定例として仕舞うまでが大変

健在を維持することはなかなか難しいと思います。何が最高厳しいかと言いますと、それは四六時中おんなじことを増やすということです。

誰もがそうでしょうが、僅かなことであっても四六時中増やすことはほんま熱中のいることです。自分自身の定例として仕舞うまでが大変です。  

隠密ですが、毎朝の行為を定例附けることに成功しました。慣れるまでは今朝はしんどいから止めておこう、毎日ぐらいパスしてもいいと思いましたが、定例づけしてからは逆に体を動かさないという妙な気持になるようになりました。  

私の昼前の行為はラジオ体操のタームを中心に30分間行います。こういう実行を約10通年継続している。ゲットは勢いなりとして四六時中コンスタントに実行している。目的はラジオ体操最高、スワット、木刀の振る舞い、腹筋背筋腕立て伏せ、脇腹筋トレなど15ランキングくらいの機能を通してている。  

10時前から15もと全額を通していたわけではありません。その時の必要に応じてカテゴリーを付け加えてゆきました。たとえば、ボクはトリミングをするどくしますが手の平、手首などに負担がかかります。その部分のストレッチングを四六時中する。これをすることで手首の怪我などを防ぐことができているとしている。スワットを追加した理由は左側ひざがある程度怪我気味になったからです。これではいけない、膝近辺の筋肉を強化しないと人生大変なことになるって捉え行うようになりました。  

腹筋の筋トレも導因があります。こういう筋トレは7ランキングあります。自分毎朝20回ずつする。こういう筋トレは追加して半年次元ですが、心持腰って腹筋が締まってきたように思います。何十時もかけて今の腰になっているわけですから、せめて腹筋筋トレは3時から5時はしなくちゃならないと考えています。  

健康なカラダを維持するのはボディーを強めることだけではありませんが、一旦健康なカラダを維持しないと何も始まらないと思って努力しています。peaceco.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です